微笑んでいるおじいちゃん
長期間入れ歯を使っていると、顎骨がやせて入れ歯がゆるくなります。

そうなった場合、たいてい新しい入れ歯をつくりますが、入れ歯の裏面を張り替える「リベース」という方法もあります。

古い入れ歯の裏面

裏面を削っているところ

入れ歯の裏面を一層削除します。

リベース材の挿入

削除した面に材料を流し込み、お口の中で硬化させます。

リベースした入れ歯

出来上がりました。

口腔内装着状態

落ちなくなりました。これでしばらく大丈夫。

笑顔のおじいちゃん

なお、入れ歯が落ちるのは咬み合わせが原因のことも多く、その際はやみくもに張り替えをしても上手くいきませんので、あしからずご了承ください。